第11回 日本ビジネス・マネジメント学会・全国研究発表大会開催のお知らせ

日本ビジネス・マネジメント学会・第11回全国研究発表大会が2014年7月5日(土)に麗澤大学にて開催されます。つきましては、報告者及び参加者を募集いたしております。
※大会は終了しました。

■第11回全国研究発表大会概要■■■■■■■■■■■

○日程: 2014年7月5日(土)
○場所: 麗澤大学 (〒277-0065 千葉県柏市光ケ丘2-1-1)
○アクセスマップ:http://www.reitaku-u.ac.jp/daigaku/campus/campus01.html
○研究報告申込締切り:2014年4月30日(水)(⇒「3.研究報告申込」参照)
○予稿原稿提出締切り:2014年6月4日(水)(⇒「4.予稿原稿について」参照)
○大会参加の事前申込期限:2014年6月10日(火)(⇒「1.大会参加受付」参照)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.大会参加受付
○事前申込期限:2014年6月10日(火)
○大会参加費等
  事前申込  大会参加費:4,000円  懇親会費:4,000円
  当日申込  大会参加費:5,000円  懇親会費:5,000円
○申込方法
会員には参加申込み案内等を郵送いたします。事前申込をされる方は、同封の振込み用紙にて、2014年6月10日(火)までに事前申込金額をお振込み下さい。参加費のお振込みをもって、参加申込の受付とさせていただきます。なお、学会事務局からは受付完了のご連絡はいたしませんのでご了承下さい。メール等で事前に参加申込みをされた場合でも当日お支払いの場合は当日申込金額となりますのでご注意下さい。

2.大会プログラム
座長入りプログラム(PDF形式)

3.研究報告申込
○研究報告の資格:当学会会員であることが必要です。
○研究報告申込締切り:2014年4月30日(水)
○申込方法
  下記の申込先へ必要事項(①~⑤)を記入の上、メールにて申込下さい。
申込先:BM学会・大会事務局  bm-soumujimukyoku●thanks-net.jp (●→@)
①発表題目
②発表者の氏名・所属
③共同発表者の氏名・所属
*共同発表者がいない場合には“いない”と記述して下さい
*会員外の共同発表者がいる場合は、その旨お知らせ下さい。
(会員外の方は、会員外大会参加費が必要です)
④キーワード(4単語程度)
⑤概要(400字以内)
※尚、会場の都合上、ご応募いただいた方全員が報告できない可能性があります。

4.予稿原稿について
○予稿原稿提出締切り:2014年6月4日(水)
○予稿原稿の提出先:研究報告の申込先と同じ(BM学会・大会事務局)
  メールにより提出して下さい。
○原稿書式
書式:Microsoft Word、A4サイズで4枚
※研究報告申込者にはメールにて原稿書式見本(word)を送付いたします。
—————————————-

学会誌(BM研究第10号)に掲載する学術論文を募集致します

●概要

○募集論文種類 :A:査読論文、B:自由論文、C:研究ノート・資料など、D:書評

○論文投稿の申し込み:

査読論文及び自由論文の投稿者は2013年10月21日(月)までに事務局・近藤(e-mail)宛へ下記の内容を付記し、投稿の申し込みをして下さい。なお、査読論文及び自由論文投稿の申し込み後は下記の内容を変更することはできませんので、ご注意下さい。

①論文の題目、②執筆者名・所属先(連名執筆者を含む)、③連絡先(第一執筆者のみ)④当該研究を報告した全国研究発表大会、研究部会等の名称、報告日、題目(未報告の場合は、学会誌掲載後に報告予定と記述して下さい

○論文提出〆切 :2013年11月5日(火)

○提 出 先(問合せ):事務局・論文受付担当(bmsj-sci●hotmail.co.jp)
→●を@に変えて送信下さい。
メール添付のみで受付(論文の種類を明記してください)

○応 募 資 格 :
◇本学会会員であること。
未入会の方は、このWebの「入会手続き案内」をご確認ください。

入会手続き後の応募をお待ちしております。

◇査読論文及び自由論文については、本学会の全国研究発表大会(支部会・研究部会等も含む)で報告していること。または、学会誌掲載後に必ず全国研究発表大会等で報告すること。 なお、支部会・研究部会等で報告した場合は、投稿者が研究報告したことの分かる資料(プログラム、発表資料等)を提出すること。
○論 文 書 式 :[Webにある論文投稿要綱をご確認下さい。なお、論文投稿申込者には、メールにより“執筆見本”を送付いたします。この“執筆見本”に規定している書式等を遵守しない場合は、学会誌に掲載されないことをご留意ください。]
なお、具体的な論文書式は次のようになります。
A4サイズ、余白(左右30 ㎜、上35 ㎜、下30 ㎜)
本文40字×35行=1400字/枚。
本文フォント(和文:MS明朝10.5、英文:Centuryまたは Times New Roman 10.5)

●査読スケジュール(A:査読論文のみ)
1次審査通知:2013年12月6日(金)頃予定
論文修正期間:2013年12月6日(金)~12月24日(火)頃予定
最終審査通知:2014年1月17日(金)頃予定
論集発行予定:2014年1月31日(金)頃予定
———————————————

第10回 日本ビジネス・マネジメント学会・全国研究発表大会開催のお知らせ

日本ビジネス・マネジメント学会・第10回全国研究発表大会が2013年6月22日(土)に玉川大学にて開催されます。つきましては、報告者及び参加者を募集いたしております。
今回は第10回の記念すべき大会ですので、多くの方のご参加をお待ちしております。
※大会は終了しました。

■第10回全国研究発表大会概要■■■■■■■■■■■
○日程:2013年6月22日(土)
○場所:玉川大学(東京都町田市玉川学園6-1-1)
マップ(PDF形式)
○研究報告申込締切り:2013年4月30日(火)(⇒「3.研究報告申込」参照)
○予稿原稿提出締切り:2013年5月31日(金)(⇒「4.予稿原稿について」参照)
○大会参加の事前申込期限:2013年6月3日(月)(⇒「1.大会参加受付」参照)
※詳細事項が決定次第、随時更新いたします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.大会参加受付
○事前申込期限:2013年6月3日(月)
○大会参加費等
  事前申込  大会参加費:3,000円  懇親会費:5,000円
  当日申込  大会参加費:4,000円  懇親会費:6,000円
○申込方法
会員には大会プログラム及び参加申込み案内等を郵送いたします。また、同封の振込み用紙にて、2013年6月3日(月)までに上記(事前申込)金額をお振込み下さい。参加費の振込みをもって、申込み受付とさせていただきます。なお、学会事務局からは、申込み受付完了のご連絡はいたしませんのでご了承下さい。

2.大会プログラム
大会プログラム(座長有)

3.研究報告申込
○研究報告の資格:当学会会員であることが必要です。
○研究報告申込締切り:2013年4月30日(火)
○申込方法
  下記の申込先へ必要事項(①~⑤)を記入の上、メールにて申込下さい。
申込先:BM学会・大会実行委員  bmsj-sci●hotmail.co.jp (●→@)
①発表題目
②発表者の氏名・所属
③共同発表者の氏名・所属(共同発表者がいない場合には“いない”と記述して下さい)
④キーワード(4単語程度)
⑤概要(400字以内)
※尚、会場の都合上、ご応募いただいた方全員が報告できない可能性があります。

4.予稿原稿について
○予稿原稿提出締切り:2013年5月31日(金)
○予稿原稿の提出先:研究報告の申込先と同じ(BM学会・大会実行委員)
  メールにより提出して下さい。
○原稿書式
書式:Microsoft Word(.doc形式のもの:2000~2003まで)
A4サイズで4枚、余白(左右 20 ㎜、上下 25 ㎜)
本文:20 字 × 45 行 × 2段組 = 1800字/枚
本文フォント:和文:MS明朝10.5、英文:Centuryまたは Times New Roman 10.5)
※研究報告申込者にメールにて原稿書式見本(word)を送付いたします。

知的財産研究部会開催のお知らせ

厳寒の候、会員の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。   さて、下記のとおり日本ビジネス・マネジメント学会知的財産研究部会を開催するはこびとなりましたので、参加申し込みにつきまして、ご案内申し上げます。

題 目:「日本企業の研究開発・知財活動・産学連携に関する動向」

講 師:政策研究大学院大学准教授 隅藏 康一先生

日 程:2013年3月30日(土)18:00~20:00(受付:17:50~)

場 所:なかのZERO 学習室A

参加費:1,000円

共 催:東京都行政書士会 法規会計研究会

———————————————

学会誌(BM研究第9号)に掲載する学術論文を募集致します

●概要

○募集論文種類 :A:査読論文、B:自由論文、C:研究ノート・資料など、D:書評

○論文投稿の申し込み:

査読論文及び自由論文の投稿者は2012年10月19日(金)までに事務局・近藤(e-mail)宛へ下記の内容を付記し、投稿の申し込みをして下さい。なお、査読論文及び自由論文投稿の申し込み後は下記の内容を変更することはできませんので、ご注意下さい。

①論文の題目、②執筆者名・所属先(連名執筆者を含む)、③連絡先(第一執筆者のみ)④当該研究を報告した全国研究発表大会、研究部会等の名称、報告日、題目(未報告の場合は、学会誌掲載後に報告予定と記述して下さい

○論文提出〆切 :2012年11月5日(月)

○提 出 先(問合せ):事務局・近藤(akihito.kondo●nifty.com)
→●を@に変えて送信下さい。
メール添付のみで受付(論文の種類を明記してください)

○応 募 資 格 :
◇本学会会員であること。
未入会の方は、このWebの「入会手続き案内」をご確認ください。

入会手続き後の応募をお待ちしております。

査読論文及び自由論文については、本学会の全国研究発表大会(支部会・研究部会等も含む)で報告していること。または、学会誌掲載後に必ず全国研究発表大会等で報告すること。 なお、支部会・研究部会等で報告した場合は、投稿者が研究報告したことの分かる資料(プログラム、発表資料等)を提出すること。
○論 文 書 式 :[Webにある論文投稿要綱をご確認下さい。なお、論文投稿申込者には、メールにより“執筆見本”を送付いたします。]
なお、具体的な論文書式は次のようになります。
A4サイズ、余白(左右30 ㎜、上35 ㎜、下30 ㎜)
本文40字×35行=1400字/枚。
本文フォント(和文:MS明朝10.5、英文:Centuryまたは Times New Roman 10.5)

●査読スケジュール(A:査読論文のみ)
1次審査通知:2012年12月5日(水)頃予定
論文修正期間:2012年12月5日(水)~12月25日(火)頃予定
最終審査通知:2013年1月16日(水)頃予定
論集発行予定:2013年1月31日(木)頃予定
———————————————

第9回 日本ビジネス・マネジメント学会全国研究発表大会のお知らせ

日本ビジネス・マネジメント学会
第9回全国研究発表大会
実行委員長 内田直仁

新緑の候、先生方におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申しあげます。

さて、次のとおり2012年8月4日(土)宮城大学にて開催いたします、第9回全国研究発表大会及び、8月3日(金)・8月5日(日)の東北視察についてご案内申し上げます。多くの方の研究報告・ご参加をお待ち申し上げます。
※大会は終了しました。

日程:
8月3日(金)南三陸視察 宮城県本吉郡南三陸町
8月4日(土)理事会・全国研究発表大会  宮城大学(大和キャンパス)
8月5日(日)女川・石巻視察 宮城県牡鹿郡女川町、宮城県石巻市

◎大会プログラム(PDF形式、2012/6/26更新)

1.研究報告者募集【報告申込は締め切りました】
 報告者を募集いたしております。希望される方は、下記の要領でご応募下さい。
□発表申込期日:2012年6月10日(日)
□申込方法:下記の申込先へ必要事項(①~⑤)を記入の上、メールにてお申込下さい。
<申込先> 総務事務局:bm-soumujimukyoku●thanks-net.jp (●→@)
①発表題目
②発表者の氏名・所属
③共同発表者の氏名・所属(共同発表者がいない場合には“いない”と記述して下さい)
④キーワード(4単語程度)
⑤概要(400字以内)
※尚、会場の都合上、ご応募いただいた方全員が報告できない可能性があります。
□予稿原稿提出期日:2012年7月17日(火)
□提出先:研究報告の申込先と同じです。
(総務事務局:bm-soumujimukyoku●thanks-net.jp)(●→@)
メールによりご提出下さい。
□書式:研究報告申込者にはメールにて「原稿書式見本(word形式)」を送付します。

2.女川・石巻視察(8/5)
 宮城県牡鹿郡女川町及び石巻市の視察を2012年8月5日(土)に行います。参加ご希望の方は、同封の振込用紙にて参加費をお振込み下さい。お振込みをもって申込み受付とさせていただきます。
(予定スケジュール) 朝:仙台駅集合 → 女川・石巻を視察 → 昼食  → 午後:仙台駅解散
参加費に含まれるもの:移動バス代、昼食代
詳細スケジュールは決定次第、WEBにて公開いたします。

3.南三陸での宿泊と視察(8/3)
 次のとおり、大会前日(8/3)に南三陸ホテル観洋での宿泊を希望する方を募集しております。

(8/3チェックイン・8/4チェックアウト)
南三陸ホテル観洋 1泊2食付き 15,000円
夕食は宴会プラン(飲み放題)、朝食はバイキング
ホテルのホームページ:http://www.mkanyo.jp/
集合:8/3午後 仙台駅 (仙台駅からホテルまで送迎有り)
※8/3から1泊のご宿泊です。8/4のご宿泊施設は各自ご手配下さい。

南三陸の視察、及び女将による災害と復興への体験談のご講演をいただく予定です。
※8/5(土)の視察では、南三陸方面を予定しておりません。

 ただし、応募多数の場合、ホテルの都合により、先着順となる可能性がございます。また、温泉旅館のため、全室和室となり、相部屋を原則とさせて頂きます。
 ご宿泊ご希望の方は、同封の振込用紙にて参加費をお振込み下さい。お振込みをもって申込み受付とさせていただきます。

4.大会及び視察等への参加の申し込み
大会参加及び、視察等の申込みを受付いたします。希望される方は、下記の要領で申込み下さい。
□事前申込期日:2012年7月17日(火)
□申込み方法  :2012年7月17日までに同封の振込み用紙にて、下記金額をお振込み下さい。参加費の振込みをもって、申込み受付とさせていただきます。なお、学会事務局からは、申込み受付完了のご連絡はいたしませんのでご了承下さい。

□参加費等:
○事前申込み
8/3 南三陸宿泊・視察参加費:15,000円
※1泊分です。8/4のご宿泊は各自ご手配下さい。
※入湯税等が発生した場合は、別途現地で集金させて頂きます。
8/4 大会参加費:3,000円
〃  懇親会費:4,000円
8/5 女川・石巻視察参加費:7,000円

○当日申込み
8/5 大会参加費:4,000円
〃  懇親会費:5,000円

問い合わせ先事務局:bm-soumujimukyoku●thanks-net.jp (●→@)

平成23年度第2回 関東部会・研修会開催のお知らせ

厳寒の候、会員の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
さて、下記のとおり 平成23年度第2回日本ビジネス・マネジメント学会関東部会・研修会を開催するはこびとなりましたので、参加申し込みにつきまして、ご案内申し上げます。

     記
日 時 : 平成24年3月2日(金)
会 場 : 海上自衛隊 館山航空基地
参加費 : 研修会は無料、 懇親会費は5,000円
集合場所: 横浜駅前・天理ビル前
集合時間: 8時30分(予定)
懇親会 : 17時(予定)~ 会場(未定)
定 員 : 18名 (定員になり次第、締め切らせて頂きます。)
午前中は、「危機管理について(予定)」の講和、午後は基地を見学後、
ヘリコプター体験搭乗を行います。

昼食は、海上自衛隊カレーを予定しております。
詳細につきましては、決まり次第参加者にご連絡いたします。

事前に海上自衛隊に参加者名簿を提出する都合上、参加ご希望の方は、
①氏名、②住所、③連絡先電話番号、④生年月日、⑤年齢、⑥血液型、
⑦職業(勤務先、役職等)、⑧懇親会の出欠席
を明記の上、事務局までご連絡下さい。
連絡先メールアドレス:bm-soumujimukyoku●thanks-net.jp
(●→@)

リスク管理研究部会開催のお知らせ

平成23年9月1日,日本ビジネス・マネジメント学会は,リスク管理専門員制度を創設し,リスク管理研究部会を設置しました。当研究部会は,日本型のリスク管理学の体系化を目指しており,あらゆるセクターにおけるリスク管理の適用と実践に関する応用研究に取組んでいます。

奮ってご参加ください。

  1. 日程:平成23年12月3日(土),18時~
  2. 会場:町田市民ホール 第3会議室(36名)
  3. 報告:
    ①澁谷 勝彦(行政書士)
    「リスク回避に関する一考察」
    ②小酒井 正和(玉川大学)
    「IT組織のリスクマネジメント-バランスト・スコアカードの研究をベースとして-」
    ③綾野 克俊(東海大学)
    「事業継続マネジメント(BCM)規格の動向と課題-ISO/PAS 22399を中心として-」 )

研究報告及び参加ご希望の方は,12月2日(研究報告の希望者は11月30日)までに下記のe-mail宛に申込ください。

 akihito.kondo◎nifty.com(◎→@)

学会誌(BM研究第8号)に掲載する学術論文を募集致します

●概要

○募集論文種類 :A:査読論文、B:自由論文、C:研究ノート・資料など、D:書評

○論文投稿の申し込み:

査読論文及び自由論文の投稿者は、2011年10月3日(月)までに事務局・近藤(e-mail)宛へ下記の内容を付記し、投稿の申し込みをして下さい。なお、査読論文及び自由論文投稿の申し込み後は下記の内容を変更することはできませんので、ご注意下さい。

①論文の題目、②執筆者名・所属先(連名執筆者を含む)、③連絡先(第一執筆者のみ)④当該研究を報告した全国研究発表大会、研究部会等の名称、報告日、題目(未報告の場合は、学会誌掲載後に報告予定と記述して下さい)

○論文提出〆切 :A(査読論文):2011年10月27日(木)、B~D:2011年11月11日(金)

○提 出 先(問合せ):事務局・近藤(akihito.kondo●nifty.com)
→●を@に変えて送信下さい。
メール添付のみで受付(論文の種類を明記してください)

○応 募 資 格 :
◇本学会会員であること。
    未入会の方は、このWebの「入会手続き案内」をご確認ください。

入会手続き後の応募をお待ちしております。

◇査読論文及び自由論文については、本学会の全国研究発表大会(支部会・研究部会等も含む)で報告していること。または、学会誌掲載後に必ず全国研究発表大会等で報告すること。
○論 文 書 式 :[Webにある論文投稿要綱をご確認下さい。なお、論文投稿申込者には、メールにより“執筆見本”を送付いたします。]
なお、具体的な論文書式は次のようになります。
A4サイズ、余白(左右30 ㎜、上35 ㎜、下30 ㎜)
本文40字×35行=1400字/枚。
本文フォント(和文:MS明朝10.5、英文:Centuryまたは Times New Roman 10.5)

●査読スケジュール(A:査読論文のみ)
1次審査通知:2011年11月30日(水)頃予定
論文修正期間:2011年11月30日(水)~12月26日(月)頃予定
最終審査通知:2012年1月16日(月)頃予定
論集発行予定:2012年1月31日(月)頃予定
———————————————

平成23年度第1回関東部会研究会 開催案内

この度の東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

さて、平成23年度第1回関東部会研究会を下記の要領で開催致します。つきましては、研究報告者及び参加者の募集をいたしますのでご案内申し上げます。多数の研究報告及びご参加をお待ちしております。尚、プログラムにつきましては決定次第、随時、当ホームページにて公開いたします。
※大会は終了しました。

1 日時 平成23年5月21日(土)
【研究会】午後2時から午後5時
【懇親会】午後5時から午後7時
2 会場 逗子開成学園 海洋センター
3 参加費 【研究会】 無料
【懇親会】 5,000円
4 申し込み
【報告の申し込み】申込期日:平成23年4月30日(土)
 ①報告者氏名・所属(共同報告者も同様) ②タイトル ③連絡先 ④懇親会の参加・不参加 をご記入の上、お申し込みください。

申し込み先 fuji.office●admin-law.or.jp(幹事:諸藤)
(●→@)
受付完了後確認のメールをご返信いたします。

【報告者以外の参加の申し込み】 申込期日:平成23年5月15日(日)
 ①氏名 ②連絡先 ③懇親会の参加・不参加 をご記入の上、お申し込みください。

申し込み先 fuji.office●admin-law.or.jp(幹事:諸藤)
(●→@)
受付完了後確認のメールをご返信いたします。

———————————————

1 2 3 4